kuruma doa2

人気車種を売るならディーラーではなく買取り専門店に持ち込むべきです

中古車の売却方法にもさまざまな方法がありますが、高額での売却を実現するにはそのときどきによって方法を変えていく必要があります。

車の売却方法としては、ディーラーに下取りに出すやり方と買取り専門店に持ち込む方法があります。

どちらの方法で車を売却するかを決める前に、まずは自分の車の人気がどれくらいあるかを確かめてみる必要があります。

人気が高くなっているクルマの場合には、ディーラーへの下取りでは高額査定は望めません。

人気車種の場合には、専門店の査定を受けたほうが良い結果が出やすいのです。

ディーラーにおける下取りというのは、いわば新車販売業務の一環として行っているもので、新車を売りやすくするための一つの手段として行われている傾向があります。

下取りした車も、買取り店に売られた車と同様にカーオークションなどを経由して中古車市場へと流通していきますが、買取り店への売却の方が高値で売れることが多いです。

ディーラーでの下取りの場合、査定方法は基本事項に忠実な項目を中心に行われ、需要と供給を考えた柔軟な値付けがなかなかできないとうのが現実です。

その点、買取り店の場合は、さまざまなクルマの流通経路より割り出した、査定の基本事項以外の人気度に関する項目も大きく影響するのです。

買取店の査定では、需要と供給の市場経済を基本としていますので、人気があって品薄の車種は当然ながら高額査定が出やすくなります。

また、買取り店の場合、アルミホイールやエアロパーツ、ナビゲーションシステムなど、車の基本以外のパーツに関してもプラス査定の対象となるのです。

ディーラーの場合だと、メーカー純正品以外のオプションパーツは、どんなに高価なパーツであっても基本的にはプラス査定にはなりません。

自分の車の人気度を確認したり、取り付けているパーツの評価を把握するには、ネットによる一括査定サービスを利用するのが、簡単で一番手っ取り早いと思います。

中古車の相場は、業界の人であればある程度は把握できるものですが、一般人が正確な金額を知ることは難しいといえるでしょう。

一度に複数の買取り店の査定額を知ることで、客観的な中古車の買取り相場を知ることができる一括査定サービスは、とても便利であるといえるでしょう。

クルマを売るときに絶対にやってはいけないことは、1社だけしか査定を受けずに、そのまま言いなりの値段で売ってしまうことです。

場合によっては、数十万円も損をすることがありますので、気をつけなければいけません。