, Image: 231460204, License: Royalty-free, Restrictions: , Model Release: no, Credit line: Profimedia, Juice Images

事故車でも買取りしてもらえるということを知ったある出来事

比較的駅から近いところに住んでいることもあり、最近はめったにクルマに乗る機会はなくなってしまいました。

昨年、仕事で出張をしていたときに、たまたま出張先が自分の故郷ということもあり、交通の便が悪い地域のため自分の車を使う機会が一気に増えました。

本当に田舎なので、近くにレストランなどもなく、仕事を終えたあと友人を誘って食事に行くときも、車で片道三時間などということもありました。

そんな遠方まで食事に行ったときでも、翌日には仕事が入っているために、それほどのんびりも出来ずに、食事を終えるとさっさと帰宅の途に就くというのがお決まりでした。

ある日、友人との食事会を終えたあと、夜中にレストランを車で出発したときのことです。

冬だったために路面が凍結していたにもかかわらず、早く帰りたい気持ちでかなりのスピードを出していました。

その結果、車をスピンさせてしまい、事故を起こしてしまったのです。

幸いにも単独事故で、怪我人もいなかったことはラッキーだったのですが、車はほぼ廃車同然の状態になってしまいました。

なんとか走ることは可能なのですが、大きくボディがへこんでしまい、とても日常的に使える状態ではありません。

修理の見積もりを取ってみましたが、ビックリするような金額で、とても修理して乗る気にはなれませんでした。

車がないと生活できない地域なので、すぐに車を購入しないといけない状況になってしまいました。

中古車を探すために、普段から見かけていたあるお店を訪問してみると手頃な値段の車があったので、担当の人に話を聞いてみることにしました。

そのとき、自分の事故車の買取りも出来るのか聞いてみると「いくらになるか分からないが買取りは可能です」ということなので、お願いすることにしました。

実際に査定をしてもらったところ、エンジンもまともだったこともあり思ったよりも良い値段をつけてくれました。

廃車にすることを覚悟していた自分にとっては、なんともうれしい誤算でした。

最近では、東南アジアなどへの中古車の輸出ルーツと確率されているので、事故車であってもそれなりの買取り額になることもあるのだそうです。

おかげで、新たに買う中古車の支払いがものすごく楽になりました。

事故車は廃車にするしかないと思い込んでいた自分の考えが古いということを、思い知らされた出来事でした。